もどる

68日に行われる「大幣神事」は伝承九百年の古代日本の貴族的、民族的色の

濃い神事です。宇治の街の静謐を願って行われるこの神事の中で「疫病」を祓い

治川に流す「大幣」を収める神聖な場所です。

大幣殿(たいへいでん