戻る

献茶祭(薮内宗家奉仕)                         

11月5日

お茶は宇治を代表する重要な産業で、産地として全国で最も有名です。戦後間もなく始まった当社の献茶祭は、薮内流御宗家のご奉仕により毎年執り行われてきました。献茶祭式典中に行われる茶壷口切式は、古来「茶師」に伝えられる重要な式法です。この式法の護持が宇治茶の歴史をたどり、宇治茶発展の象徴となるよう念じています。