初あがた(子供神輿)                             戻る

 県神社では毎月五日を月次(つきなみ)祭として祭事を行ないます一年の内一番最初に行なわれる一月五日のお祭りを初あがた祭といい、この日には子供御輿が沢山の子供達の手によって街中を練り歩きます。御輿や三基の獅子を中心に寒空を吹き飛ばす法被姿の子供達の元気な歓声が宇治の街に響くお祭りです。      

写真は2017年1月5日のものです。